マレーシア機残骸、発見できず…豪西方沖

 【ジャカルタ=梁田真樹子、クアラルンプール=石崎伸生】オーストラリア沿岸警備隊などは20日、消息を絶ったクアラルンプール発北京行きのマレーシア航空ボーイング777―200型機(乗員・乗客239人)の残骸とみられる物体を衛星画像でとらえたことを受け、画像が撮影された付近の豪西部パース南西沖2500キロ・メートルのインド洋を捜索した。だが、残骸などの発見にはいたらなかった。 同隊は「雲と雨で視界が悪かった」と説明し、21日も捜索を継続する予定だ。 捜索には、豪州と米国、ニュージーランドの哨戒機4機が参加した。残骸が発見された場合の回収などに備え、豪州の補給艦も捜索海域に向かっており、22日頃に到着する見通しという。(2014年3月21日00時14分読売新聞).ypbox{clear:both;background:url(/g3/btn_yp_bk.gif)0100%repeat-x;border:solid1px#fedcdc;text-align:center;position:relative;margin-bottom:10px;border-radius:8px;-moz-border-radius:8px;-webkit-border-radius:8px;}.ypbox.rest{width:49%;float:left;}.ypbox.regist{width:49%;float:right;}.ypboxdiv{text-align:center;}.ypboxdivdiv{width:241px;margin:5pxauto10px;}.ypboxdivdivspan{display:block;background:url(/g3/_btn_yp.gif)no-repeat;height:30px;width:241px;text-indent:-9999px;}.ypboxdivdiva{display:block;font-size:100%;font-weight:bold;background:url(/g3/_btn_yp.gif)no-repeat;height:33px;width:241px;text-indent:-9999px;}.ypbox.restdivspan{background-position:05px;}.ypbox.registdivspan{background-position:-260px5px;}.ypbox.resta{background-position:0-40px;}.ypbox.regista{background-position:-260px-40px;}.ypbox.resta:hover{background-position:0-80px;}.ypbox.regista:hover{background-position:-260px-80px;}#rect-l{margin-bottom:10px;}読売プレミアムに登録された方記事の続きへ未登録の方新規登録へ

関連ニュース

ウクライナ軍撤退も…クリミア非武装化を提案
不明機の残骸?「インド洋で物体発見」豪首相
野田聖子氏「シッター、私もサイトで検索した」

フィギュアショップ比較一覧
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR