競走馬事故「人為ミス」、競馬場の門開いたまま

馬の逃走時に開いたままだった笠松競馬場の門を確認する農水省の担当者ら(29日午後2時8分)=黒木健太朗撮影 岐阜県笠松町の笠松競馬場から逃げ出した競走馬と車が衝突した死亡事故を受け、農林水産省競馬監督課の担当者らが29日、競馬場で立ち入り調査を行った。 同課の山野淳一課長補佐は、競馬場の門は開いたままで、対応する警備員が1人だけだったことなどの問題点を挙げ、「人為ミスがあった」と指摘。競馬場を管理する県地方競馬組合に再発防止を求めた。 競馬場では当面、警備員を2人態勢にし、調教師3人を馬場管理棟に常駐させる。組合管理者の広江正明・笠松町長は「週内にも改善策などをまとめた報告書を農水省に提出する」とした。 一方、同県の古田肇知事は29日の定例記者会見で、同組合と、組合を構成する県、笠松町、岐南町の4者で事故対策委員会を発足させ、管理態勢を検証する方針を明らかにした。(2013年10月30日18時25分読売新聞).ypbox{clear:both;background:url(/g3/btn_yp_bk.gif)0100%repeat-x;border:solid1px#fedcdc;text-align:center;position:relative;margin-bottom:10px;border-radius:8px;-moz-border-radius:8px;-webkit-border-radius:8px;}.ypbox.rest{width:49%;float:left;}.ypbox.regist{width:49%;float:right;}.ypboxdiv{text-align:center;}.ypboxdivdiv{width:241px;margin:5pxauto10px;}.ypboxdivdivspan{display:block;background:url(/g3/_btn_yp.gif)no-repeat;height:30px;width:241px;text-indent:-9999px;}.ypboxdivdiva{display:block;font-size:100%;font-weight:bold;background:url(/g3/_btn_yp.gif)no-repeat;height:33px;width:241px;text-indent:-9999px;}.ypbox.restdivspan{background-position:05px;}.ypbox.registdivspan{background-position:-260px5px;}.ypbox.resta{background-position:0-40px;}.ypbox.regista{background-position:-260px-40px;}.ypbox.resta:hover{background-position:0-80px;}.ypbox.regista:hover{background-position:-260px-80px;}#rect-l{margin-bottom:10px;}読売プレミアムに登録された方記事の続きへ未登録の方新規登録へ

関連ニュース

ページが見つかりません:イザ!
ページが見つかりません:イザ!
徳洲会が告訴状、元幹部に業務上横領の疑い

ワックス脱毛 大阪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR