政府、国会同意人事案30人以上を提示へ

 政府は15日召集の臨時国会で、30人以上の国会同意人事案を衆参両院に提示する。 任命に際し衆参両院の同意が必要な国会同意人事を巡っては、参院で与党が少数の「ねじれ国会」では同意されないケースが相次いだが、7月の参院選で「ねじれ」が解消されたことで、今後はスムーズに同意される可能性が高い。 政府が今度の臨時国会で提示を予定しているのは、会計検査院検査官や、原子力委員会委員、NHK経営委員会委員など、欠員補充や任期満了に伴う人事案だ。任期満了が来年1月末までの人事案なら11機関30人、2月末までなら12機関32人となる。 共通番号制度の導入に伴って来年新設される「特定個人情報保護委員会」の委員長と委員の計3人についても提示すれば、13機関35人に増える。(2013年10月13日15時41分読売新聞)

関連ニュース

島民15人・猫100匹超「猫の島」人気じわり
首相、ガールスカウトに約束…「女性の力」活用
大阪・淀川区長、ツイッターで自公民会派を批判

ラルフローレン 子供服 激安
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR