「『あまちゃん』 細部にこだわりアキ高校入学式の天気も調査」:イザ!

9月28日にいよいよ最終回を迎えるNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。最高視聴率は27.0%を記録(9月16日放送)し、朝の放送以外の再放送分も合わせると、視聴率は50%超ともいわれるだけに、もはや社会現象の域に達している。『あまちゃん』の物語は2008年から始まり、時折春子(小泉今日子)がアイドルを目指していた1980年代にプレイバックしながら、2013年現在にまで時間は流れていく。そして、現実に起こった出来事やそのパロディーが描かれている。新潟青陵大学大学院教授で社会心理学者の碓井真史さんが言う。「身近でありながらどこにも存在しない、現実によく似たパラレルワールドを宮藤官九郎さんは作りました。どこにもない町という架空の設定ではあるけれど、たとえば、北三陸市の風景は久慈市のロケーションと変わりがない。そんなリアル感があるから、視聴者は宮藤さんの作った異空間に吸い込まれてしまったんです」そのリアル感を出すために、制作側は細部の演出に徹底的にこだわった。アキ(能年玲奈)のプロフィールは事細かく設定。高校の入学式の天気まで調べていた。通常、朝ドラの台本は1回分が15ページほどだが、『あまちゃん』の台本は20数ページにわたり、びっしり設定やセリフが書き込まれていた。

関連ニュース

「鋭い末脚発揮のキズナ、海外でも存在感 競馬・仏ニエル賞」:イザ!
「中山、阪神競馬が中止 京王閣競輪なども 台風18号」:イザ!
「1番人気のデニムアンドルビーが優勝 競馬・ローズS」:イザ!

音楽MV発売日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR