「妖怪より怖い?悪霊で涼を 名作映画「エクソシスト」」:イザ!

【名作映画を見てみよう!】先日、職場に向かうため、大阪市営地下鉄千日前線のなんば駅の西改札をめざして歩いていると、大勢の男性たちが右手の壁一面に、何やら大きなセロハンのようなものを四苦八苦しながら貼り付けています。よく見ると漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくる妖怪たち。大阪文化館・天保山(大阪市港区)で開催中の妖怪テーマパーク「GeGeGe(ゲゲゲ)水木しげるの妖怪楽園」の宣伝でした。日本の夏、妖怪の夏。お盆ですしエンタメ業界はホラーの季節ですね。というわけで本コラムも今回はハリウッドのホラーの大傑作「エクソシスト」(1973年、ウィリアム・フリードキン監督)です。日本でも大ヒットし、空前のオカルトブームが起きました。映画撮影のため米ワシントンに滞在していた女優のクリスは、一人娘のリーガン(リンダ・ブレア)の様子がおかしいことに気が付きます。最初は軽く考えていたクリスでしたが、何と彼女は悪霊に取り憑かれていたのでした。クリスの依頼で2人の神父が壮絶な悪魔払いに挑みます…。ここまで読んで「アホか」と思ったあなたは甘い!「エクソシスト(悪魔払い師)」とは立派な職業で、ローマ法王庁(バチカン)にはカトリック教会が認めたエクソシストが昔から存在し、代々、悪魔払いを行ってきたのです。

関連ニュース

「「基地反対、誇りに思う」オリバー・ストーン監督、名護市長に」:イザ!
「「村八分」「裸のラリーズ」ギタリスト、山口冨士夫氏が死去」:イザ!
「「村八分」「裸のラリーズ」ギタリスト、山口冨士夫氏が死去」:イザ!

CDアルバム発売日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR