イチロー、フェンス激突…苦闘のチーム救う好捕

 米大リーグは9日、各地で行われ、ヤンキースのイチローは5打数3安打と活躍し、4試合連続安打で日米通算4000安打まで残り8本とした。ヤンキースは延長十回サヨナラ勝ちで連敗を4で止めた。ブルワーズの青木は先制の2点二塁打を放つなど5打数2安打3打点でマルチ安打をマークした。          ◇ サヨナラ勝利の瞬間、ネクストバッターズサークルにいたイチローは、一、二塁間で出来た歓喜の輪にバットを持ったまま加わった。4連敗後の久々の白星だったから、ヤンキースナインにとっても、攻守に奮闘したイチローにとっても格別な味だっただろう。 三回、先頭のカブレラが放った右翼線の大飛球を、必死にグラブを差し出しながらジャンプして好捕した。フェンスに激突して倒れたが、ボールだけは離さなかった。「ダメもとでいった」と打ち明けた後、イチローは続けた。「今のチーム状態がそうさせたというか、そういうことだろうね」 首位レッドソックスから10ゲーム以上離されて苦しい状況にあるチームを救うべく、打つ方でも1、2打席目は左前にはじき返して得点に絡み、第4打席も内野安打で出塁して、3安打をマークした。 日米通算4000安打まで残り1けたとなった心境を問われたイチローは、「いやーどうってことないっすね。全然じゃないけどね。周りのテンションが僕には分かりませんから」。本人の冷静さをよそに、大記録はあっという間に視界に入ってきた。(ニューヨーク 西村海)(2013年8月11日11時45分読売新聞)

関連ニュース

大宮、ベルデニック監督解任…5連敗ひびく
ブルワーズ・青木、4の0…チーム敗れる
サッカー・総理大臣杯、8強出そろう

アニメ専門店一覧
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR