「2日間でゲーム開発に挑戦! 震災復興めざし福島・南相馬市でイベント」:イザ!

福島県南相馬市と国際ゲーム開発者協会(igda)日本支部は、2日間でコンピューターゲームを開発し、技術者育成と情報技術(IT)を通した震災復興を目指すイベント「福島ゲームジャム2012」を同市で今年8月に開催する。現在、参加希望者を募集している。同イベントは昨年に続き2回目。開発されたゲームはインターネット上で配信される。福島ゲームジャム2012事務局によると、イベントの目的は、(1)被災地の元気さの発信(2)東京電力福島第1原発事故の風評被害とは無関係のIT産業・技術者の育成-など。現在、関東や九州などでのサテライト開催も検討している。イベントは8月4、5日に開催。東京在住のプロのゲームクリエーターら30人と、ゲDVD発売日ム制作に興味がある東北地方の学生や社会人ら30人の計60人を少人数のチームに分け、ゲームを開発する。参加にはプログラミング技術やグラフィック作成、企画、音楽制作などのゲーム開発関連の技術を持っていたり、学んでいたりすることが必要。昨年はアクションゲームやいわゆる“ギャルゲー”など24作品が制作され、igda日本支部のサイトからダウンロードできる。参加希望やイベント内容に関する問い合わせは、同事務局メールアドレス(fgj12@igda.jp)。

関連ニュース

「鳥取まんが王国盛り上げへ「エヴァレーシング」来訪」:イザ!
「YUKI「ひみつのアッコちゃん」主題歌披露」:イザ!
「シェネル、願い事は一般男性との1億円結婚式」:イザ!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「2日間でゲーム開発に挑戦! 震災復興めざし福島・南相馬市でイベント」:イザ!】

福島県南相馬市と国際ゲーム開発者協会(igda)日本支部は、2日間でコンピューターゲームを開発し、技術者育成と情報技術(IT)を通した震災復興を目指すイベント「福島ゲー...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR