デフリンピック、日本のメダルは過去最高27個

【サムスン(トルコ)=荒井秀一】聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」は最終日の30日、トルコのサムスンで行われた。日本は前日で出場するすべての競技を終了。メダル総数は27個(金6、銀9、銅12)で、過去最高だった。日本選手団は解団式を行い、山根昭治団長は「目標の25個を超え、期待以上の結果を出すことができた。メダルを取れなかった選手も最後まで諦めず、誇りを感じた」と語った。29日は陸上の男子400メートルリレーが行われ、日本(三枝、山田、設楽、佐々木)は41秒66で金メダルを獲得した。2017年07月30日20時19分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

デフリンピック、日本のメダルは過去最高27個
デフリンピック、日本のメダルは過去最高27個
デフリンピック、日本のメダルは過去最高27個

ブラジリアンワックス スクールブラジリアンワックス ディプロマ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR