菅野がWBC実戦を想定し60球…初ブルペン

ブルペンで投げ込む菅野(27日)=泉祥平撮影ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表「侍ジャパン」は27日、宮崎から福岡に移動した。エースとして期待される菅野(巨人)は宮崎での個別練習で、合流後、初めてブルペンに入った。3月1日の台湾プロ選抜との壮行試合で登板する見通しの右腕は、実戦を想定して約60球を投げ、権藤投手コーチを「モノが違う」とうならせた。最も自信を持つスライダーは、左打者から空振りを奪うイメージで縦変化を意識して膝元へ。シュートに似た変化のワンシームは、右打者の胸元を狙った。小久保監督も見守る中、力のある外国人打者との対戦を見据えて、繊細にコースに投げ分けた。(ここまで283文字/残り148文字)2017年02月27日21時20分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

侍ジャパンが出陣式、小久保監督「必ず世界一」
侍ジャパンが出陣式、小久保監督「必ず世界一」
侍ジャパンが出陣式、小久保監督「必ず世界一」

パート 求人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR