箱根路を目指し50校競う…15日、予選会

第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催)の予選会が15日、立川市で開催される。50校が参加し、午前9時35分にスタートする。来年1月2、3日に行われる本大会への出場権を獲得できるのは上位10校で、憧れの箱根路を目指し、600人近くの選手が鍛え上げた健脚を競う。予選会には、各校から最多で12人が出場、全選手が一斉にスタートし、上位10人の合計タイムで争う。コースは、陸上自衛隊立川駐屯地内をスタートし、立川市街地を経て、国営昭和記念公園内のゴールに至る全長20キロ。特に、アップダウンの激しい昭和記念公園での走りが勝負の鍵を握るとされる。昨年の予選会でわずか10秒差に泣き、雪辱を誓う国士舘大、2年ぶりの返り咲きを狙う創価大、最多の88大会連続出場を目指す古豪・中央大などの走りに注目が集まる。コースの一部区間では、午前9時35分~10時35分に交通規制が実施される。立川署員が約60人態勢で警備にあたるほか、関東学連やボランティアのスタッフも加わり、大会運営をサポートする。◇多摩連合読売会は15日、予選会のコース周辺で、コースガイドマップ(カラー、A4判)と小旗を1万2000セット、無料で配布する。配布場所は、昭和記念公園の立川口や西立川口、多摩モノレール高松駅付近など。午前7時前頃から順次、配布を開始する。予選会終了後には、同公園内の「みんなの原っぱ」で、レース結果を速報する読売新聞の「特別号外」を配布する。関東学連は予選会を安全に開催するため、応援する際には、沿道から手を出したり、体を乗り出したりすることがないように求めている。小旗などの配布に関する問い合わせは、最寄りの読売新聞販売店まで。予選会とその後の結果発表の模様は、日本テレビで15日午前9時25分から2時間、生中継される。同日午後7時からは、BS日テレで放送が予定されている。2016年10月15日00時30分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

箱根路を目指し50校競う…15日、予選会
箱根路を目指し50校競う…15日、予選会
日本快勝、4強入り…サッカー女子U―17W杯

アメブロ デザイン カスタマイズ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR