民進、執行部に不満も…「3分の2」阻止失敗

民進党では、参院選の結果を受け、9月に予定される党代表選に向けた駆け引きが活発になりそうだ。岡田代表が阻止を掲げた憲法改正に前向きな勢力による3分の2(162)議席獲得を許したことに、党内から不満の声が漏れており、反執行部の動きが広がる可能性も出てきた。岡田氏は10日夜の記者会見で、「3分の2」阻止が失敗に終わったことについて、「正々堂々と安倍首相が改正を掲げて論戦した結果なら、我々の力が足りなかったが、(首相は)争点から逃げてかみ合わないまま終わった」と述べるにとどめた。山尾政調会長も11日、記者団に「選挙結果をもって、国民が自民党による憲法改正に賛成したことにならない」と語った。これに対し、民進党中堅議員は11日午前、「『3分の2』を許したのは間違いない。同じ考えを持つ仲間と対応を相談したい」と語り、党代表選で候補を擁立し、執行部の責任を追及する意向を示した。2016年07月11日14時14分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

首相、経済対策に全力…8月にも内閣改造
鳥取・島根と徳島・高知、「合区」は自民完勝
首相、経済対策に全力…8月にも内閣改造

dvd売上チャート
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR