智弁学園が逆転サヨナラ勝ち…初の決勝進出

3回龍谷大平安2死1塁、橋本の安打で野手が後逸する間に、1塁走者の久保田が生還(30日)=原田拓未撮影9回智弁学園1死満塁、サヨナラとなる逆転2点適時打を放ち喜ぶ納(左)(30日)=里見研撮影智弁学園2―1龍谷大平安(準決勝=30日)――智弁学園(奈良)は村上、龍谷大平安(京都)は市岡が先発。龍谷大平安は一回、先頭打者の小川が遊撃内野安打で出塁したが後続が凡退。智弁学園はその裏、好機を作ったが生かせなかった。龍谷大平安は三回、橋本の左前打に敵失が絡んで1点を先制した。四、五回は両チームとも無得点。龍谷大平安は七回、竹内の二塁打などで一死三塁としたが、追加点を奪えず。智弁学園は九回一死満塁から、納の2点適時打で逆転サヨナラ勝ち。春夏通じて初の決勝進出を果たした。2016年03月30日13時09分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

智弁学園が逆転サヨナラ勝ち…初の決勝進出
智弁学園が逆転サヨナラ勝ち…初の決勝進出
高松商、十一回に勝ち越し…61年以来の決勝へ

アルバムランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR