秀岳館3本塁打、初の8強…大差で南陽工下す

1回秀岳館2死1、3塁、松尾が3点本塁打を放つ(捕手・藤本)(27日、甲子園球場で)=山本高裕撮影秀岳館16―0南陽工(2回戦=27日)――秀岳館(熊本)が3本塁打を含む18安打16得点で大勝。一回に松尾の3ランなど打者11人で8点を奪うと、五回には天本が3ラン。八回には広部がソロ本塁打を放って点差を広げ、甲子園で春夏通じて初の8強入りを果たした。南陽工(山口)は秀岳館の投手陣に3安打に抑えられた。2016年03月27日11時58分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

秀岳館3本塁打、初の8強…大差で南陽工下す
秀岳館3本塁打、初の8強…大差で南陽工下す
秀岳館3本塁打、初の8強…大差で南陽工下す

ワックス脱毛 大阪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR