21世紀枠対決、釜石の岩間が粘り強い投球

第88回選抜高校野球大会(21日)――21世紀枠対決となった第1試合は、釜石(岩手)?ブラジリアンワックス 大阪 クチコミ??エース岩間が粘り強い投球で最少失点に抑え、小豆島(香川)の左腕長谷川との投手戦を制した。一昨年の覇者・龍谷大平安(京都)は4番橋本、5番岡田の連続本塁打を含む15安打の猛攻で明徳義塾(高知)に快勝した。10安打の八戸学院光星(青森)は序盤から効果的に得点を重ね、桜井が中盤以降、開星(島根)に三塁を踏ませなかった。2016年03月21日19時58分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

21世紀枠対決、釜石の岩間が粘り強い投球
21世紀枠対決、釜石の岩間が粘り強い投球
21世紀枠対決、釜石の岩間が粘り強い投球
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR