青学、2年連続2度目の総合優勝…全区間で首位

2年連続の総合優勝を果たし、ガッツポーズでゴールする青学大の渡辺利典(3日午後1時27分、東京都千代田区で)=前田尚紀撮影第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催)は3日、神奈川県箱根町の芦ノ湖駐車場入り口から東京・大手町の読売新聞社前までの5区間、109・6キロで復路が行われ、往路を制した青山学院大が10時間53分25秒で、2年連続2度目の総合優勝を果たした。2位と3分4秒差でスタートした青学大は、復路でも3人が区間賞の快走を見せ、往路に続き、一度もトップの座を明け渡さなかった。全区間を首位で通過して優勝したのは、第53回大会(1977年)の日本体育大以来、39年ぶり。最優秀選手(金栗(かなくり)杯)は、1区で区間歴代3位となる1時間1分22秒をマークし、区間賞でチームを勢いづけた青学大の久保田和真(かずま)(4年)が選ばれた。2016年01月03日22時54分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

「3強はミスがなかった」早大監督、完敗認める
青学、2年連続2度目の総合優勝…全区間で首位
「3強はミスがなかった」早大監督、完敗認める

オンライン書店比較一覧
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR