焦点は先制点…宮間「自分たちのリズムに」

決勝の米国戦を前に、記者会見する宮間選手(4日、カナダ・バンクーバーで)=高橋はるか撮影日本の佐々木監督と主将の宮間、GK海堀は4日、バンクーバーで公式記者会見に臨んだ。佐々木監督は2大会連続の決勝進出について、「前回W杯やロンドン五輪の経験もあり、厳しいところで戦える選手をそろえたから、今回は、ある程度計算しながら勝ち上がることができた」と、経験の蓄積を強調した。「我々に米国ほどのパワーはないが、技術や連係、攻守の切り替えの速さがある。厳しい時間帯で我慢しながら、いい要素を出し切れるかがポイント」と話した。宮間は「勝つイメージしかない」と言い切り、「またここから4年間、(W杯優勝を示す)ワッペンのついたユニホームを着て戦えるよう、しっかりやりたい」と力を込めた。決勝の焦点については「先制点だと思う。今大会は(日本が)先制点を取り続けているので、自分たちのリズムにできればいい」とした。海堀も「仲間を信じて最後まで戦い抜きたい」と誓った。2015年07月05日19時52分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

安倍首相「最後までゴールに、健闘たたえたい」
焦点は先制点…宮間「自分たちのリズムに」
焦点は先制点…宮間「自分たちのリズムに」

ショッピング枠現金化 口コミ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR