なでしこジャパン、非公開で試合形式練習

【バンクーバー(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会に臨む日本女子代表(なでしこジャパン)は3日(日本時間4日)、グループリーグ初戦となる8日(日本時間9日)のスイス戦に向け、バンクーバーで調整した。スタメン選考の「最終テスト」と位置づけ、冒頭を除き非公開で実施。5月下旬の壮行試合で浮き彫りとなった攻撃などの課題を意識しながら、試合形式で練習した。スイス戦の先発について、「相手の特徴を考えて、3、4人迷っている」と佐々木監督。練習前にはスイスの映像を見て研究するなどW杯初戦を見据えた対策も始まった。MF安藤(フランクフルト)は「攻撃への意識は高まっている。スイスは立ち上がりに前線から圧力をかけてくると思うが、受け身にならず、その勢いをはね返したい」と話した。2015年06月05日08時04分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこがカナダ入り、軽めに調整
女子W杯会見、FIFA汚職関連の質問が集中
女子W杯会見、FIFA汚職関連の質問が集中

アルバム売上ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR