市議選候補者、街頭演説前に自宅で体調崩し急死

26日投開票の水戸市議選(定数28)に立候補していた現職の同市小林町、農業細谷春幸氏(67)が22日、病気のため急逝した。市選挙管理委員会は、規定により23日まで補充立候補を受け付けたが、申し込みはなかった。同市議選には36人が立候補を届け出たが、候補者数は35人で確定した。細谷氏は内原町議を経て、2007年の市議選で初当選し、2期目だった。再選を目指し、告示日の19日に立候補を届け出ていたが、22日朝、街頭演説に向かうため自宅で準備中に急に体調を崩し、病院で死亡したという。市選管によると、細谷氏の期日前投票や投票日当日の得票は無効となる。投票所にある候補者一覧には、細谷氏の名前に赤線を引いて死亡したことが分かるようにするなどの対応を取るという。2015年04月24日10時29分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

122町村長選と373町村議選が告示…統一選
市議選候補者、街頭演説前に自宅で体調崩し急死
市議選候補者、街頭演説前に自宅で体調崩し急死

アンダーヘア 脱毛
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR