統一選、3割が投票時間繰り上げ…高市氏が苦言

12日投開票が行われる統一地方選の前半戦で、全国の投票所の約3割が閉鎖時刻を繰り上げることが、読売新聞社の調べでわかった。繰り上げは有権者の投票機会を狭めることにつながりかねないだけに、総務省は慎重な対応を求めている。高市総務相は10日の記者会見で「投票所の閉鎖時刻繰り上げが増加傾向にある。投票機会の確保は重要だ。各選管は厳正に対応してほしい」と注文した。読売新聞社の調べでは、前半戦の選挙がある41道府県の計3万2918か所の投票所中、9663か所(29・4%)で投票時間が繰り上げられる。繰り上げとなる投票所は、2011年の前回より1ポイント増えた。11県で5割以上が繰り上げ対象となる。2015年04月11日10時34分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

10知事選と5政令市長選など、12日投開票
10知事選、12日投開票…自・民対決は2道県
認知症の女性、二重投票…本人「覚えていない」

アニメ発売日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR