「町民賛成なら反対できぬ」自主解散した町議会

埼玉県毛呂山町議会が25日、町議選の投開票を統一地方選後半の4月26日に町長選と同時に行うため、8月末までの任期を残して議会を自主解散した。賛成議員が「(同日選の動きが)報道されて以降、多くの町民が発議に賛成していることがわかった。町民が賛成なら反対はできない」などと述べた。採決の結果、13人全員が賛成し解散が決まった。同町選挙管理委員会によると、町長選と町議選を別々に行った場合は費用が約2000万円かかるが、同日選にすれば人件費などで約650万円を削減できるという。同町では、町議選を町長選と同じ日程で行うことを求める陳情書が昨年5月と同8月の2回提出されたことを受け、同町議会が3月、議会を自主解散する決議案を提出していた。2015年03月26日17時32分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

東海大四、浦和学院破り初の決勝へ…選抜
10知事選に25人…統一地方選スタート
敦賀気比と東海大四、春夏通じて初の決勝進出

PING送信リスト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR