沿道の観衆に手を挙げて応える原監督(右)と安藤主将第93回箱根駅伝で3連覇し、大学駅伝3冠を達成した青学大の選手らが29日、練習拠点のある相模原キャンパス(相模原市中央区)近くで祝勝パレードを行った。主催した地元商店会によると約3万人の観衆が沿道で祝った。パレードには原晋監督とタスキをつないだ全選手、サポート担当の学生らが参加。同大応援団や吹奏楽バトントワリング部のパフォーマンスに続いて、選手たちが320メートルの県道を約30分かけてゆっくりと移動すると、沿道から「優勝おめでとう」の声がこだました。安藤悠哉主将(4年)らは150本のビニール製風船にサインし、沿道に投げ入れてファンとの交流を楽しんだ。原監督は「来年は4連覇を目指すが、これからも青山学院の成長を見守ってほしい」と述べ、地元からの声援に応えた。2017年01月30日10時05分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

箱根3連覇、青学大の相模原パレードに3万人
箱根3連覇、青学大の相模原パレードに3万人
箱根3連覇、青学大の相模原パレードに3万人

就職 求人
スポンサーサイト

映画発売日

関連ニュース






関連ニュース





オンライン書店比較



関連ニュース





ブラジリアンワックス 東京

レンタルサーバ一覧比較

関連ニュース




パチンコ・パチスロ動画攻略

関連ニュース






関連ニュース





インターネット広告出稿先



関連ニュース





ブラジリアンワックス 堺



関連ニュース





アフィリエイト比較一覧

cd売上ランキング

関連ニュース




インターネット懸賞サイト

関連ニュース






関連ニュース





ラルフローレン 子供服 アウトレット



関連ニュース





劇場版アニメ一覧



関連ニュース





奈良



関連ニュース





ラルフローレン 子供服



関連ニュース





就職 求人



関連ニュース





SOHOの求人サイト



関連ニュース





ネット 稼ぐ

ブラジリアンワックス 大阪

関連ニュース






関連ニュース





パチンコ・パチスロ動画攻略



関連ニュース





シングル発売日



関連ニュース





音楽dvdランキング
渋谷センター街をパレードする青学大の原監督と選手たち(7日午後、東京都渋谷区で)=稲垣政則撮影パレード前に渋谷駅前であいさつをする青学大の原監督(手前左)と選手たち(7日午後、東京都渋谷区で)=稲垣政則撮影2、3日の第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催)で総合3連覇を飾った青学大が7日、東京・渋谷センター街でパレードを行った。渋谷は大学にとって青山キャンパスがある「地元」で、原晋(すすむ)監督や部員たちは商店街の中心通り約200メートルを徒歩で往復。沿道を埋めたファンからの写真撮影やハイタッチの要望に応じながら、約20分間練り歩いた。原監督は「次なる目標としては、2020年東京五輪が控えている。在校生、OBが日の丸を背負ってマラソンで活躍した際には、また皆さんとお祝いしたい」と力強く宣言した。2017年01月07日19時24分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

箱根3連覇の青学大が「地元」渋谷でパレード
箱根3連覇の青学大が「地元」渋谷でパレード
箱根3連覇の青学大が「地元」渋谷でパレード

SOHO関係の求人サイト



関連ニュース





ジム ダイエット



関連ニュース





CDアルバム発売日
6区で2大会連続の区間新記録をマークした日体大の秋山清仁東京箱根間往復大学駅伝競走で、日体大の秋山(4年)が、6区で2大会連続の区間新記録をマークし、最優秀選手(金栗(かなくり)杯)に輝いた。自らの記録を8秒更新する58分1秒。スタート前は「去年の自分を超えられるか」と重圧に苦しんだが、得意の下りに入ると、「楽しい気持ちになった」。往路13位のチームを一気に7位まで引き上げたスペシャリストは「ここでしかチームの役に立てない。ホッとした」。卒業後は実業団の愛知製鋼に進む予定で、「五輪を最終目標としてマラソンに挑戦したい」と意気込みを語った。2017年01月04日10時18分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

MVPの秋山、得意の下りで「楽しい気持ちに」
青学快挙3連覇、地元食肉店「豚3頭贈るぞ」
MVPの秋山、得意の下りで「楽しい気持ちに」

エンジニアの求人サイト
3連覇を果たし、ガッツポーズでゴールする青学大の安藤悠哉(3日午後、東京都千代田区で)=菅野靖撮影第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催)は3日、神奈川県箱根町の芦ノ湖駐車場入り口から東京・大手町の読売新聞社前までの5区間、109・6キロで復路が行われ、往路を制した青山学院大が11時間4分10秒で、3年連続3度目の総合優勝。出雲全日本大学選抜駅伝、全日本大学駅伝に続く「大学駅伝3冠」も同時達成した。2位と33秒差でスタートした青学大は、8区の下田裕太(3年)が2年連続区間賞の快走を見せるなど、復路では一度もトップの座を譲らなかった。最優秀選手(金栗(かなくり)杯)には、6区で自身の持つ区間記録を8秒更新した日本体育大の秋山清仁(4年)が選ばれた。2017年01月03日21時28分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

神奈川大「エース育成」で12年ぶりにシード権
青学・田村が脱水症状…下田は「想定していた」
駒大、8年ぶり3強から転落…もう一回立て直す

和歌山
箱根駅伝往路を3年連続で制した青学大の原晋監督は「3区の秋山だけが心配だった。逆にそこでトップに立ててよかった。復路も速い、強いランナーをそろえている。どんと構えて3連覇、(今季)3冠にチャレンジしたい」と話した。2017年01月02日13時56分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

青学・原監督「どんと構え3連覇にチャレンジ」
青学大が地力、3区の秋山は2年連続区間賞
青学・原監督「どんと構え3連覇にチャレンジ」

パチンコ/パチスロ攻略室



関連ニュース





看護師 求人
プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR