【エドモントン(カナダ)=宮崎薫】サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)の佐々木監督は、28日の記者会見で、イングランドと1日(日本時間2日)に対戦する女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会準決勝に向け、「絶対に落とすことができないというプレッシャーの中、戦う意識を高めていく」と、決意を口にした。イングランドには、前回大会で唯一黒星を喫するなど、対戦成績2分け2敗と分が悪いが、「監督としても絶対に負けたくないという気持ちもある」とライバル心をあらわにした。28日は、控え選手らが約1時間、実戦的な練習で汗を流し、主力組は軽めのメニューで調整した。2015年06月29日20時13分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

「絶対に落とすことできない」佐々木監督が決意
独と米、準決勝で対戦へ…サッカー女子W杯
なでしこ、監督「少し軽くやろうと思ったが…」

ブログデザインカスタマイズ
スポンサーサイト
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は27日(日本時間28富山 ホームページ制作日)、準々決勝2試合が行われ、4強が出そろった。日本女子代表(なでしこジャパン)は豪州を1―0で下した。◇<なでしこトレイン>と命名されたセットプレーの新布陣が、豪州守備陣をかく乱した。自チームのCKで、ゴール前中央に、身長1メートル73の熊谷をはじめ大儀見、阪口、岩清水とヘディングの強い4人が体を寄せて縦に並び、キックの時に散り散りに動き出す。佐々木監督の指示で決勝トーナメント1回戦のオランダ戦で初めて採り入れ、豪州戦ではCKの大半の場面で使った。岩渕の決勝ゴールもCKから生まれたが、この時は<隊列>を組んでいなかった。「相手が混乱している感じがあった」と、してやったりの岩清水。セットプレーは、世界屈指のキッカーである宮間を擁するなでしこの強み。新たに加わった武器は、準決勝イングランド戦でも効果を発揮するか。(カナダ・エドモントン宮崎薫)2015年06月29日08時28分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ、相手DFへのプレス重要…対豪州戦
なでしこ4強入り…途中出場の岩渕が決め1-0
ドイツ、PK戦でフランス下し準決勝へ進出
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の準々決勝、日本代表(なでしこジャパン)-豪州戦が日本時間28日午前5時から始まった。終盤まで0-0で、72分、岩渕(バイエルン・ミュンヘン)を大野(INAC神戸)に代えて投入した。日本が前半に得点できなかったのは、今大会5試合目で初めて。日本は前半、落ちついた試合運びでたびたびゴールに迫った。22分には川澄(INAC神戸)のクロスに大野が合わせ、33分には宮間(岡山湯郷)が強烈なミドルシュートを放った。しかし、いずれも得点にはならなかった。日本の先発メンバーは、次の通り。前戦のオランダ戦と同じで、GKは海堀(INAC神戸)が起用された。澤(INAC神戸)はベンチスタート。▽GK海堀▽DF有吉(日テレ)、岩清水(日テレ)、熊谷(リヨン)、鮫島(INAC神戸)▽MF阪口(日テレ)、宇津木(モンペリエ)、川澄、宮間▽FW大野、大儀見(ウォルフスブルク)2015年06月28日06時45分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

佐々木監督「思いの強さが勝負分ける」…豪州戦
岩渕のゴールで先制…なでしこ1-0豪州
岩渕のゴールで先制…なでしこ1-0豪州

ブラジリアンワックス 堺
オランダ戦で先制ゴールを決める活躍を見せた有吉選手(23日、カナダ・バンクーバーで)=高橋はるか撮影サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で23日(日本時間24日)、オランダを破って決勝トーナメント1回戦を突破した日本女子代表(なでしこジャパン)は、先発11人で唯一、4年前のW杯初優勝を経験していないDF有吉佐織選手(27)(日テレ)が初得点を挙げた。8強を引き寄せた先制点に、「びっくりして、ちょっとパニックだった」と初々しい表情を見せた。W杯への飛躍の契機となったのは、負傷者が出た場合に備えるバックアップメンバーに選ばれた2012年のロンドン五輪だった。代表と一緒に練習はするが、試合ではベンチにも入れない。スタンドからの声援はグラウンドに届かず、かき消された。「目の前で、すごく差を感じた。勝ったらうれしかったけど、チームの一員と言える立場ではないと痛感した」しかし、得レンタルサーバ比較ものは悔しさだけではなかった。この合宿でサッカーの動きに直結する体幹などのトレーニング方法を教わったという。意識して続けることで「自分自身の動きも、相手への対応も質が上がったと感じた」。身長1メートル59と小柄だが、外国人にも負けない体の強さが培われた。今大会3試合目の出場となったオランダ戦では、積極的な攻撃参加という持ち味が、こぼれ球をたたき込むゴールとなった。「まだまだここから。個人的にも、チームも成長していけたらいい」と、貪欲にさらなる飛躍を期す。(カナダ・バンクーバー西村海)2015年06月24日23時05分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ2大会連続で準々決勝へ…8強出そろう
豪とは6勝1分1敗…W杯準々決勝、独仏対決も
なでしこ佐々木監督「重圧あるがチームは成長」
【エドモントン(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は26日(日本時間27日)から、準々決勝が始まる。連覇を目指す日本女子代表(なでしこジャパン)は24日、豪州戦の舞台となるエドモントン入りした。準々決勝の最大の注目は、世界ランク1位のドイツと3位のフランスの対決だ。攻撃陣が好調のドイツに対し、グループリーグから調子を上げてきたフランスがどのような戦いを演じるか。中国は決勝トーナメント1回戦でカメルーンを破って勢いに乗るが、米国の優位は動きそうにない。堅守のカナダは地元の声援を味方に、イングランドに挑む。同4位の日本は、同10位の豪州と対戦する。日本協会によると、2008年以降、8度の対戦で6勝1分け1敗と分のいい相手だが、佐々木監督は「(今大会で米国やブラジルなど)非常に強い国との対戦を経験し、成長していると思う」と警戒。「軽視してはいけないと選手に伝えながら準備したい」と表情を引き締めていた。2015年06月25日19時23分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

W杯初得点「びっくりして、ちょっとパニック」
豪とは6勝1分1敗…W杯準々決勝、独仏対決も
なでしこ2大会連続で準々決勝へ…8強出そろう

テレビアニメ一覧
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は21日、決勝トーナメント1回戦3試合が行われ、豪州、フランス、カナダが準々決勝進出を決めた。日本女子代表(なでしこジャパン)は、8強入りがかかる23日(日本時間24日)のオランダ戦に向けて、非公開練習を続けた。2015年06月22日18時40分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ2大会連続で準々決勝へ…8強出そろう
なでしこ2大会連続で準々決勝へ…8強出そろう
W杯初得点「びっくりして、ちょっとパニック」

求人サイト
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は21日、決勝トーナメント1回戦3試合が行われ、豪州、フランス、カナダが準々決勝進出を決めた。日本女子代表(なでしこジャパン)は、8強入りがかかる23日(日本時間24日)のオランダ戦に向けて、非公開練習を続けた。2015年06月22日18時40分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

イングランドとカナダ、米と中国が対戦へ…8強
イングランドとカナダ、米と中国が対戦へ…8強
地元カナダ、スイスに競り勝ち8強…女子W杯

薬剤師 求人
オランダ戦に向けて練習に臨む(右から)川澄、澤らなでしこジャパンの選手たち(19日午前、カナダ・バンクーバーで)=高橋はるか撮影サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で連覇を目指す日本女子代表(なでしこジャパン)は19日、決勝トーナメント1回戦のオランダ戦(23日=日本時間24日)に向け、バンクーバーで練習を再開した。グループリーグ3試合で4得点に終わったことから、冒頭を除いて非公開で約1時間行われたこの日の練習では、ゴール前での攻撃やシュートの練習に時間を費やしたという。グループリーグ2試合に出場したDF有吉(日テレ)は「もっと得点に絡むプレーを増やしていきたい。ドリブルで突破するなど、ペナルティーエリアで仕掛けていく姿勢も必要」と語った。(カナダ・バンクーバー高橋はるか)2015年06月20日18時37分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

豪州とフランスが8強…サッカー女子W杯
豪・仏・カナダが準々決勝に進出…女子W杯
なでしこ、決勝Tに向け練習再開…攻撃に重点

レンタルサーバ比較
オランダ戦に向けて練習に臨む(右から)川澄、澤らなでしこジャパンの選手たち(19日午前、カナダ・バンクーバーで)=高橋はるか撮影サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で連覇を目指す日本女子代表(なでしこジャパン)は19日、決勝トーナメント1回戦のオランダ戦(23日=日本時間24日)に向け、バンクーバーで練習を再開した。グループリーグ3試合で4得点に終わったことから、冒頭を除いて非公開で約1時間行われたこの日の練習では、ゴール前での攻撃やシュートの練習に時間を費やしたという。グループリーグ2試合に出場したDF有吉(日テレ)は「もっと得点に絡むプレーを増やしていきたい。ドリブルで突破するなど、ペナルティーエリアで仕掛けていく姿勢も必要」と語った。(カナダ・バンクーバー高橋はるか)2015年06月20日18時37分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

中国8強入り、カメルーンに競り勝つ…女子W杯
なでしこ、決勝Tに向け練習再開…攻撃に重点
なでしこ、決勝Tに向け練習再開…攻撃に重点

SOHOの求人サイト
【バンクーバー(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は17日(日本時間18日)、決勝トーナメントを戦う16強が出そろった。日本女子代表(なでしこジャパン)の佐々木監督は、ウィニペグから決勝トーナメント1回戦のオランダ戦(23日、日本時間24日)が行われるバンクーバーへ移動した後、空港で報道陣の取材に応じた。グループリーグ3連勝での1位通過について、「結果は順当だが、もう少しプレーの内容や質を高めるため、気を引き締めて準備する」と強調。オランダに関しては「前線の4人はいい選手がそろっている」と警戒していた。オランダは、今大会がW杯初出場。グループリーグA組初戦のニュージーランド戦に1―0で競り勝って初勝利を挙げ、2戦目は中国に0―1で敗れたが、最終戦で地元カナダと1―1で引き分け、A組3位で決勝トーナメントに進んだ。2015年06月18日11時15分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ、3連勝で1位通過…大儀見が初ゴール
エクアドル戦「勝って1位通過を」…佐々木監督
なでしこ、3連勝で1位通過…大儀見が初ゴール

ネイルサロン 大阪
エクアドル戦では菅沢(中央)、大儀見(左)ら攻撃陣の奮起に期待がかかる(ウィニペグで)=西村海撮影連覇を目指す日本女子代表(なでしこジャパン)は15日、カナダ・ウィニペグの練習場で、冒頭を除いて非公開で約1時間調整した。既に決勝トーナメント進出を決めている日本は、16日のグループリーグ最終戦でエクアドルに勝つか引き分けると、C組1位通過が決まる。なでしこジャパンはここまで、思い通りの形で攻撃できず、2試合で3得点。2試合16失点のエクアドルに対し、攻撃の連動で相手を崩しながら得点を重ね、決勝トーナメントに弾みをつけたい。第2戦のカメルーン戦でW杯初ゴールを挙げたFW菅沢(千葉)は「日本も大量得点のチャンスはある。FWとして点を取りたい」と意気込んだ。(カナダ・ウィニペグ西村海)2015年06月16日10時43分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ、対戦相手はオランダ…決勝T1回戦
ドイツとカナダ、1位で決勝T進出…女子W杯
ドイツとカナダ、1位で決勝T進出…女子W杯

dvd売上チャート
5分、先制ゴールを決める大儀見(16日、カナダ・ウィニペグで)=AFP時事【ウィニペグ(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、連覇を狙う日本女子代表(なでしこジャパン)は16日(日本時間17日)、グループリーグ最終戦でエクアドルに1―0で勝ち、3連勝で勝ち点9としてC組1位通過を決めた。日本は、5分にエース大儀見優季(ウォルフスブルク)の大会初ゴールで先制。その後も攻め続けたものの、追加点は奪えなかった。日本は23日(日本時間24日)に行われる決勝トーナメント1回戦で、A、B、F組のいずれかの組の3位チームとネット 稼ぐ戦する。2015年06月17日11時10分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

ドイツとカナダ、1位で決勝T進出…女子W杯
ドイツとカナダ、1位で決勝T進出…女子W杯
なでしこ、対戦相手はオランダ…決勝T1回戦
前半、ヘディングシュートを決める菅沢(左)(12日、カナダ・バンクーバーで)=時事【バンクーバー(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で12日(日本時間13日)、日本女子代表(なでしこジャパン)はカメルーンを2―1で破り、16強による決勝トーナメント進出一番乗りを果たした。グループリーグ2連勝で勝ち点6とし、C組の2位以上が決まったため。日本は6分にMF鮫島彩(INAC神戸)が先制、FW菅沢優衣香(千葉)が追加点を挙げて序盤で2点をリードした。後半は反撃されたが、終了間際の1失点で逃げ切った。日本の次戦は16日(同17日)、C組最終節でエクアドルと対戦する。2015年06月13日22時33分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ、3連勝で1位通過…大儀見が初ゴール
なでしこ、C組1位通過の条件…女子W杯
ドイツとカナダ、1位で決勝T進出…女子W杯

ラルフローレン 子供服 激安
【バンクーバー(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は11日(日本時間12日)、グループリーグが行われ、2大会ぶりの優勝を狙うB組のドイツは、ノルウェーと1―1で引き分けた。タイはコートジボワールに競り勝ち、A組の中国はオランダとの接戦を制した。2015年06月12日12時31分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

菅沢「点取りたい」…なでしこ、非公開で調整
独、ノルウェーと引き分け…サッカー女子W杯
岩清水「無失点で」…カメルーン戦を前に会見

エンジニア関係の求人サイト
【ウィニペグ(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は13日(日本時間14日)、グループリーグE、F組の4試合が行われ、F組で世界ランク3位のフランスが、同28位のコロンビアに敗れた。フランスは1勝1敗で、1勝1分けのコロンビアがF組首位に立った。イングランドはメキシコに競り勝った。E組はブラジルがスペインを下し、2連勝でグループリーグ1位での決勝トーナメント進出を決めた。韓国はコスタリカと引き分けた。2015年06月15日07時42分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

フランス敗れる、ブラジルは決勝Tへ…女子W杯
なでしこ、決勝T進出一番乗り…次戦エクアドル
エクアドル戦「勝って1位通過を」…佐々木監督

映画DVD売上ランキング
前半、ヘディングシュートを決める菅沢(左)(12日、カナダ・バンクーバーで)=時事【バンクーバー(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で12日(日本時間13日)、日本女子代表(なでしこジャパン)はカメルーンを2―1で破り、16強による決勝トーナメント進出一番乗りを果たした。グループリーグ2連勝で勝ち点6とし、C組の2位以上が決まったため。日本は6分にMF鮫島彩(INAC神戸)が先制、FW菅沢優衣香(千葉)が追加点を挙げて序盤で2点をリードした。後半は反撃されたが、終了間際の1失点で逃げ切った。日本の次戦は16日(同17日)、C組最終節でエクアドルと対戦する。2015年06月13日22時33分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ、C組1位通過の条件…女子W杯
なでしこ、決勝T進出一番乗り…次戦エクアドル
女子W杯、日本人審判は米―スウェーデン戦担当

パチンコ・パチスロ動画攻略
前半、ヘディングシュートを決める菅沢(左)(12日、カナダ・バンクーバーで)=時事【バンクーバー(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、連覇を狙う日本女子代表(なでしこジャパン)は12日(日本時間13日)、グループリーグ第2戦でカメルーンを2―1で下し、2連勝で勝ち点6としてC組2位以上を確定させ、出場チーム中最も早く16強による決勝トーナメント進出を決めた。日本は6分、鮫島彩(INAC神戸)が決めて先制。17分には、菅沢優衣香(千葉)のヘディングシュートで追加点を挙げた。試合終了間際にはカメルーンに1点を返されたが、逃げ切った。世界ランクは4位の日本に対し、カメルーンは53位。2015年06月13日13時05分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

岩清水「無失点で」…カメルーン戦を前に会見
カメルーン戦へ気合十分…なでしこが非公開練習
独、ノルウェーと引き分け…サッカー女子W杯

アメブロ ブログデザイン
【バンクーバー(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は11日(日本時間12日)、グループリーグが行われ、2大会ぶりの優勝を狙うB組のドイツは、ノルウェーと1―1で引き分けた。タイはコートジボワールに競り勝ち、A組の中国はオランダとの接戦を制した。2015年06月12日12時31分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

PK得たプレーで安藤、足首骨折しチーム離脱へ
女子W杯、日本人審判は米―スウェーデン戦担当
カメルーン戦へ気合十分…なでしこが非公開練習

dvd売上チャート
スイス戦の前半、先制のPKを決める宮間(8日、カナダ・バンクーバーで)=時事サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、連覇を目指すグループリーグC組の日本女子代表(なでしこジャパン)は8日(日本時間9日)、バンクーバーでスイスとの大会初戦に臨み、前半に宮間(岡山湯郷)の得点で先制した日本が、終盤のスイスの反撃に耐え、1-0で勝利。勝ち点3を得た。有吉(日テレ)のサイド攻撃などで押し気味に試合を進めた日本は29分、安藤(フランクフルト)が倒されて得たPKを宮間が左隅に決めた。後半は、攻め込まれる場面も多かったが、組織的な守備で逃げ切った。日本の先発メンバーは以下の通り。32分に、菅沢(千葉)が安藤と交代。57分には、澤(INAC神戸)に代わり川村(仙台)が起用された。終了間際には、川澄(INAC神戸)が大野(同)と代わった。▽GK山根(千葉)▽DF有吉、岩清水(日テレ)、熊谷(リヨン)、宇津木(モンペリエ)▽MF阪口(日テレ)、澤、大野、宮間▽FW安藤、大儀見(ウォルフスブルク)2015年06月09日12時52分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

W杯連覇目指すなでしこ、1対0でスイスに勝つ
ドイツが圧勝、ノルウェーも…サッカー女子W杯
ドイツが圧勝、ノルウェーも…サッカー女子W杯

アルバム売上チャート
【バンクーバー(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で8日(日本時間9日)、日本女子代表(なでしこジャパン)はスイスを1―0で破って白星発進、先発出場したMF澤穂希(ほまれ)選手(36)(INAC神戸)は、史上初の女子W杯6大会連続出場、国際Aマッチ200試合出場という二つの大きな節目を勝利で飾った。「相手は初出場とはいえ、個々の能力は高い。初戦で勝利を収められて本当に良かった」。初戦の重要性を知るベテランの顔に安堵(あんど)感が広がった。スピードと高さのあるスイスに苦しめられた試合で、体を張った守備でピンチの芽を摘んだ。昨年は動きに精彩を欠いて5月を最後に代表から遠ざかっていたが、体を鍛え直して戻った大舞台で、経験に裏打ちされた読みの鋭さを発揮した。「ウォーミングアップの段階から体が重かった」(佐々木則夫監督)との理由で、57分に交代。大歓声を受けながらピッチを後にする顔には笑みが浮かんでいた。「楽しかった。自然に笑顔になった」。すがすがしい表情で振り返った。自らが集大成と位置づける6度目のW杯が幕を開け、「とにかく、攻撃でも守備でもチームのためにできることをやりたい」と、改めて<献身>を誓った。2015年06月10日08時15分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

澤、史上初のW杯6大会連続…200試合出場も
W杯連覇目指すなでしこ、1対0でスイスに勝つ
W杯連覇目指すなでしこ、1対0でスイスに勝つ

ブラジリアンワックス 大阪
【エドモントン(カナダ)=田中潤】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は6日、エドモントンでのカナダ―中国戦で開幕し、地元カナダが1―0で白星発進した。前回ドイツ大会に続く2連覇を狙う日本代表(なでしこジャパン)は、8日(日本時間9日)にバンクーバーでグループリーグ(GL)初戦のスイス戦に臨む。国際サッカー連盟(FIFA)が幹部の汚職摘発に揺れる中、開幕戦に先立って行われた開会式には、既に辞意を表明しているブラッター会長、バルク事務総長は欠席。子供たちによるショーなど、約10分間のセレモニーが混乱なく行われた。2015年06月07日19時27分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

FIFA会長、事務総長は欠席…女子W杯開会式
FIFA会長、事務総長は欠席…女子W杯開会式
ドイツが圧勝、ノルウェーも…サッカー女子W杯

ラルフローレン 子供服 格安
【エドモントン(カナダ)=田中潤】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は6日、エドモントンでのカナダ―中国戦で開幕し、地元カナダが1―0で白星発進した。前回ドイツ大会に続く2連覇を狙う日本代表(なでしこジャパン)は、8日(日本時間9日)にバンクーバーでグループリーグ(GL)初戦のスイス戦に臨む。国際サッカー連盟(FIFA)が幹部の汚職摘発に揺れる中、開幕戦に先立って行われた開会式には、既に辞意を表明しているブラッター会長、バルク事務総長は欠席。子供たちによるショーなど、約10分間のセレモニーが混乱なく行われた。2015年06月07日19時27分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

FIFA会長、事務総長は欠席…女子W杯開会式
男女通じW杯初…人工芝グラウンドを公開
女子W杯会見、FIFA汚職関連の質問が集中

公式ショップ一覧
【バンクーバー(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会に臨む日本女子代表(なでしこジャパン)は3日(日本時間4日)、グループリーグ初戦となる8日(日本時間9日)のスイス戦に向け、バンクーバーで調整した。スタメン選考の「最終テスト」と位置づけ、冒頭を除き非公開で実施。5月下旬の壮行試合で浮き彫りとなった攻撃などの課題を意識しながら、試合形式で練習した。スイス戦の先発について、「相手の特徴を考えて、3、4人迷っている」と佐々木監督。練習前にはスイスの映像を見て研究するなどW杯初戦を見据えた対策も始まった。MF安藤(フランクフルト)は「攻撃への意識は高まっている。スイスは立ち上がりに前線から圧力をかけてくると思うが、受け身にならず、その勢いをはね返したい」と話した。2015年06月05日08時04分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこがカナダ入り、軽めに調整
女子W杯会見、FIFA汚職関連の質問が集中
女子W杯会見、FIFA汚職関連の質問が集中

アルバム売上ランキング
ユニホームのレプリカを来た職員(手前)に見送られて、日本を出発する澤(中央)らなでしこJAPANの選手たち(1日午後、成田空港で)=高橋はるか撮影サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、前回ドイツ大会に続く2連覇を目指す日本代表(なでしこジャパン)は1日、成田空港からカナダに向けて出発した。空港ではファンの激励を受けながら出発ロビーを通過。搭乗前には、佐々木監督とFW大儀見(ウォルフスブルク)に花束が、主将のMF宮間(岡山湯郷)には記念品が贈られた。佐々木監督は「いよいよ旅立つ。カナダで新たな夢に向けて頑張るので、応援をお願いしたい」とあいさつした。出発に先立ち、午前中は千葉県内で軽めの調整を行った。前日は、地元男子高校生も参加した紅白戦を緊張感の中で行ったが、この日は終始リラックスした雰囲気。PKの練習も行い、5月18日から香川、長野と移動しながら約半月にわたった国内最終合宿を打ち上げた。MF澤(INAC神戸)は「W杯に向け、とても充実した合宿になった。王者として迎える大会なので、前回とは違う気持ち。私たちはやれるだけ頑張りたい」と話していた。日本は、8日(日本時間9日)にスイスとのグループリーグ(GL)初戦に臨む。その後は、12日(同13日)にカメルーンと対戦し、16日(同17日)にはエクアドルとGL最終戦を行う。大会の決勝は7月5日。2015年06月01日21時13分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ、入念準備…人工芝で練習
なでしこ、入念準備…人工芝で練習
なでしこ、入念準備…人工芝で練習

インターネット広告 比較
前半、先制ゴールを決め喜ぶ澤(左)(24日)=里見研撮影サッカー・国際親善試合日本女子代表(なでしこジャパン)―ニュージーランド代表(24日・香川県立丸亀競技場)――来月開幕の女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会に向けた壮行試合で、日本(世界ランキング4位)が1―0でニュージーランド(同17位)に勝利した。24分、CKを澤が合わせたのが決勝点となった。日本は28日にイタリアとの壮行試合(長野)を行い、カナダ入りする。2015年05月24日21時13分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこジャパン、今合宿初の紅白戦…連係確認
澤が復帰…なでしこ、高校男子と実戦形式の練習
澤、スタメン出場へ…なでしこジャパンNZ戦

ブラジリアンワックス 堺
【バンクーバー(カナダ)=西村海】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会に臨む日本女子代表(なでしこジャパン)は2日(日本時間3日)、カナダ・バンクーバーの練習場で、連覇に向けて本格的に練習を始めた。5月下旬の壮行試合2試合でいずれも1得点にとどまり、攻撃に課題を残したなでしこジャパン。この日は、午前中はヘディングやボレーのシュート、クロスに合わせる練習を繰り返し、午後は守備をつけてより実戦的に得点を奪う形を追求した。「パスを選択するところで、もっとシュートを意識させたい」という佐々木監督の狙いに、FW大野(INAC神戸)は「練習から意識することが大事。監督の意図を受け止めたい」と言い、FW菅沢(千葉)は「シュートを強く意識して練習した。今大会で3点取りたい」と意欲を見せた。2015年06月03日23時41分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ、初戦はスイス…組み合わせ決定
シュート強く意識…なでしこ、本格練習開始
シュート強く意識…なでしこ、本格練習開始

ラルフローレン 子供服 アウトレット
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会に臨む日本代表(なでしこジャパン)は22日、香川県内で今合宿初の紅白戦を行った。主力組のDFは近賀(INAC神戸)、鮫島(同)、岩清水(日テレ)、熊谷(リヨン)で固定され、ボランチはMF澤(INAC神戸)らが入り、連係を確認した。2ゴールを決めてアピールしたMF安藤(フランクフルト)は「どんな状況で試合に出ても、常にゴールを狙う姿勢を出したい」と意欲を口にした。2015年05月22日17時58分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ、1―0で勝利…大儀見が後半に決勝点
V経験17人、女子W杯メンバー発表
澤の得点で日本が1-0勝利…壮行試合NZ戦

ドメイン取得比較一覧
ユニホームのレプリカを来た職員(手前)に見送られて、日本を出発する澤(中央)らなでしこJAPANの選手たち(1日午後、成田空港で)=高橋はるか撮影サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、前回ドイツ大会に続く2連覇を目指す日本代表(なでしこジャパン)は1日、成田空港からカナダに向けて出発した。空港ではファンの激励を受けながら出発ロビーを通過。搭乗前には、佐々木監督とFW大儀見(ウォルフスブルク)に花束が、主将のMF宮間(岡山湯郷)には記念品が贈られた。佐々木監督は「いよいよ旅立つ。カナダで新たな夢に向けて頑張るので、応援をお願いしたい」とあいさつした。出発に先立ち、午前中は千葉県内で軽めの調整を行った。前日は、地元男子高校生も参加した紅白戦を緊張感の中で行ったが、この日は終始リラックスした雰囲気。PKの練習も行い、5月18日から香川、長野と移動しながら約半月にわたった国内最終合宿を打ち上げた。MF澤(INAC神戸)は「W杯に向け、とても充実した合宿になった。王者として迎える大会なので、前回とは違う気持ち。私たちはやれるだけ頑張りたい」と話していた。日本は、8日(日本時間9日)にスイスとのグループリーグ(GL)初戦に臨む。その後は、12日(同13日)にカメルーンと対戦し、16日(同17日)にはエクアドルとGL最終戦を行う。大会の決勝は7月5日。2015年06月01日21時13分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ、「新たな夢に向けて」カナダへ出発
V経験17人、女子W杯メンバー発表
澤、スタメン出場へ…なでしこジャパンNZ戦

ワックス脱毛 大阪
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会に臨む日本代表(なでしこジャパン)は22日、香川県内で今合宿初の紅白戦を行った。主力組のDFは近賀(INAC神戸)、鮫島(同)、岩清水(日テレ)、熊谷(リヨン)で固定され、ボランチはMF澤(INAC神戸)らが入り、連係を確認した。2ゴールを決めてアピールしたMF安藤(フランクフルト)は「どんな状況で試合に出ても、常にゴールを狙う姿勢を出したい」と意欲を口にした。2015年05月22日17時58分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

なでしこ、初戦はスイス…組み合わせ決定
澤の得点で日本が1-0勝利…壮行試合NZ戦
澤の得点で日本が1-0勝利…壮行試合NZ戦

アメブロカスタマイズ
プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR