関連ニュース





フィギュアショップ比較
スポンサーサイト

コスプレショップ一覧

関連ニュース

獣も逃げ出す「六つ目」の正体は クマ撃ち名人の知恵
獣も逃げ出す「六つ目」の正体は クマ撃ち名人の知恵
獣も逃げ出す「六つ目」の正体は クマ撃ち名人の知恵



関連ニュース





無料メール比較



関連ニュース





ブラジリアンワックス 堺



関連ニュース





シングルランキング



関連ニュース





ブラジリアンワックス 心斎橋



関連ニュース





TVアニメ一覧
ソニーの平井一夫社長は22日に開いた経営方針説明会で、2016年3月期連結決算(米国会計基準)に、本業のもうけを示す営業利益を4000億円規模にする目標を示した。コストを削りながら成長の土台を築けるかどうか、正念場を迎えている。赤字が続くエレクトロニクス(電機)事業について、平井社長は「2014年度中に構造改革をやり切る」と強調した。リストラなどの費用は、13年度と14年度を合わせて3000億円以上かける。これまでに「VAIO(バイオ)」ブランドで展開してきたパソコン事業の売却や、テレビ事業の分社化などを進めてきたが、さらに14年度は国内外の販売会社や本社の人員削減などに踏み切る。リストラなどの効果で、15年度以降は年1000億円以上のコスト削減を見込む。2014年05月23日13時28分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

ソニー正念場、リストラ費用に3000億円超
ソニー正念場、リストラ費用に3000億円超
ソニー正念場、リストラ費用に3000億円超

アニメソング一覧



関連ニュース





アメブロ カスタマイズ



関連ニュース





PING送信先



関連ニュース





フィギュアショップ一覧



関連ニュース





エンジニア 求人



関連ニュース





ポイントサイト情報



関連ニュース





cd売上ランキング



関連ニュース





映画DVD売上ランキング
アニメや漫画など日本の文化的魅力を海外に発信しようとする「クール・ジャパン」。元経産省官僚の三原龍太郎さん(35)=写真=の『クール・ジャパンはなぜ嫌われるのか』(中公新書ラクレ)は、自らも関わった政策の現状を分析した論考だ。過激なタイトルだが、建設的な議論を求める思いがにじむ。「(役所の)外から見ると、驚くほど趣旨が伝わっていなかった」。かつての推進役は苦笑まじりに執筆理由を語る。「クール――」という言葉だけが独り歩きし、税金の無駄遣い、政府がポップカルチャーに関わるのはどうかといった批判がインターネットなどに渦巻く――。「この問題に触れると炎上するから、事実を言わない空気さえある。あえてKY(空気を読まない)で突っ込む人がいないといけない、と思った」本書では、テーマ別に批判を分析する一方、作品の海外展開を資金的に支援することを中心とした経産省の施策は、「文化どうこうというより産業政策」と解説。「お金を出すのがメインの現在の政策であれば、事業者にとっても一つのツールに過ぎない」と、あくまで事業者が主体の取り組みだと指摘する。海外のアニメファンがネット上で広げる“海賊版”が結果的に流通不足を補完し、ファンの需要を満たすなど、幅広い事例の紹介も示唆に富む。一方で政策を売り込み、事業者と対話を続ける必要性も強調している。「誰もやったことがない政策で簡単に答えは出ない。批判する側、絶賛する側の両極端な状況に議論を投げかけたかった」2012年に同省を退職後、オックスフォード大の博士課程に在籍。「日本のアニメ産業の海外展開」というテーマの実地調査のために今春、1年の予定で帰国した。「必要と頭でわかっていても進まない。どんな障害があり、なぜ変えられないのかを調べてみたい」2014年05月15日08時30分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

「クール・ジャパン」なぜ嫌われる…元推進役が分析
「クール・ジャパン」なぜ嫌われる…元推進役が分析
「クール・ジャパン」なぜ嫌われる…元推進役が分析

看護師関係の求人サイト



関連ニュース





インターネット懸賞サイト



関連ニュース





アニメショップ一覧比較



関連ニュース





ブラジリアンワックス 資格

無料メールアドレス一覧

関連ニュース




SEO対策

関連ニュース






関連ニュース





パチンコ・パチスロ動画攻略



関連ニュース





ラルフローレン 子供服 アウトレット



関連ニュース





パチンコパチスロ解析攻略



関連ニュース





アルバム発売日一覧



関連ニュース





人材派遣 求人

ラルフローレン 子供服

関連ニュース




 【岑鞏県〈中国・貴州省〉=奥寺淳】「畑で死刑執行とは、信じられない」 取材を始めたのは、中国のメディア関係者からの1本のメールからだった。教えてもらった中国の動画閲覧サイトを見ると、「死刑囚の銃殺シーンを見物する村民」と題する映像が投稿されていた。しかし、場所や日時に関する情報はない。中国メディアもいっさい報じていなかった。 サイトに書き込まれた数百件の書き込みや別の角度から撮影した動画などを調べると、貴州省の東部で起きた事件に突き当たった。地元の幹部や司法当局者らに電話で確認すると、昨年9月、畑の中で死刑が執行されたという。 1960年代から70年代の文化大革命時代を思い起こさせるような公開処刑が、今も行われているのだろうか。早速、現場へ向かった。■やじ馬が囲む畑で 同省東部の岑鞏(ツェンコン)県。山あいの集落には、棚田やトウモロコシ畑が広がる。公開処刑のことを村人に尋ねると、誰もが知っていた。川のほとりの畑が現場だという。そこへ行くと、執行場所の目の前に住む王堂軍さん(61)が昨年9月のよく晴れた日のことを語り始めた。「銃殺刑があると当日の朝に聞かされ、うわさが広まって村人が大勢詰めかけたんだ」 小さなれんが工場の目の前。死刑が執行された畑の脇には、木片やブリブラジリアンワックス 心斎橋、空き缶、ぼろ布などが散らばっていた。 サイトに投稿された動画には、畑を見下ろす丘の上や民家の屋上で、労働者や日傘を差した女性、子連れの母親らが死刑の執行を見物する姿が映る。そこに「司法」と書かれた車両十数台がサイレンを鳴らして現れ、生い茂った雑草の脇に停車した。

関連ニュース

中国動画サイトの「公開処刑」 記者が現場で見たものは
中国動画サイトの「公開処刑」 記者が現場で見たものは
中国動画サイトの「公開処刑」 記者が現場で見たものは



関連ニュース

中国動画サイトの「公開処刑」 記者が現場で見たものは
中国動画サイトの「公開処刑」 記者が現場で見たものは
中国動画サイトの「公開処刑」 記者が現場で見たものは

シングル売上ランキング



関連ニュース

危険な「歩きスマホ」、ホーム転落やわいせつ被害も
危険な「歩きスマホ」、ホーム転落やわいせつ被害も
危険な「歩きスマホ」、ホーム転落やわいせつ被害も

ラルフローレン 子供服 格安
プロフィール

bito

Author:bito
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR